@
一学期も本を読もう

星新一「へんな怪獣」を読んだよ!( 読まなかった )

 

ichita

今日は、星新一「へんな怪獣」を読んだよ!

 

 

 

星新一「へんな怪獣」はどんなお話し?

 

 

パパ

星新一「へんな怪獣」はどんなお話しですか?

 

UFOが来てね怪獣を置いていくんだよ

イチタ

 

パパ

ほうほう…それで

 

最初は〜、話し合いで〜…ホラ戦争しないようにするんだよ

イチタ

 

パパ

ほうほう… それで?

 

怪獣があばれだしたからみんなでやっつけた!

イチタ

 

パパ

ほうほう… それで?

 

そしたら宇宙人が来て仲良くなるお話しだった

イチタ

 

パパ

それは… 最初のお話しだね?そのあとは

 

読んでない

イチタ

 

パパ

これから読むの?

 

読まない… つまんない

イチタ

 

 

小二に星新一はまだ早かったんですね。

パパは大好きで何冊も文庫本を持っていましたが、よく考えれば小学校の高学年の頃でした。

 

星新一「へんな怪獣」のさいてん

 

「星新一「へんな怪獣」」のさいてん
お話しのよさ
(3.0)
おもしろさ
(2.0)
読みやすさ
(3.0)
ぜんぶで
(2.5)

 

辛口ですね。

でも本人の好きずきがありますからね。しょうがない。

 

星新一「へんな怪獣」について、さいごにパパからも

 

星新一先生 ( ここからは先生をつけたい ) の少し皮肉なストーリーは、小二に理解しろと言っても無理ですね。

それは、むしろいろんな体験をして、本を読んで培うものです。

特に話しのオチがあるのかないのか分かりにくい話しが多く、子供には響かないのかもしれません。

 

パパは星新一先生のSFショートショートが大好きで、小学生から中学生にかけて何冊も読んだものです。

最初に読んだ作品は「きまぐれロボット」「ボッコちゃん」「悪魔のいる天国」あたりだっと思います。

パパが星新一先生の本を読んでいたのは、かれこれ40年も前の事ですね…

 

星新一先生の公式サイトがあります。

参考 星新一公式サイト星新一公式サイト

星新一先生の刊行物や映像化された作品のデータベース、そして先生の父である星一氏が残したSF作品についても紹介されてています。

興味がある方はご覧になって見てください。

 

パパ

星新一先生の作品を読むのは、いつかまた挑戦すれば良いよ!

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれないコメントは投稿できないことをご了承ください。