@
一学期も本を読もう

ほんとにこわい今昔物語「陰陽師しにものぐるいになるの巻」を読んだよ!

ichita

今日は、ほんとにこわい今昔物語「陰陽師しにものぐるいになるの巻」を読んだよ!

 

ほんとにこわい今昔物語「陰陽師しにものぐるいになるの巻」はどんなお話し?

パパ

ほんとにこわい今昔物語「陰陽師しにものぐるいになるの巻」はどんなお話しですか?
最初に!カミナリが落ちる話し!

イチタ

パパ

最近、そんなお話し読んだばっかりだよね?

「ほんとにこわい今昔物」は、 “安倍晴明” の弟子 “あべのめいめい” が語り部となりお話しを進めます。

仏さまのために、高い塔 ( 五重の塔? ) を建てるのですが、完成するたびに雷が落ちて崩れてしまいます。

それで、「アァさま」がお経をあげてなんとかするんだよ!

イチタ

「アァさま」とは、しずかの里の庵にすむ徳の高い尼さまです。

メイメイはことあるごとに、この「アァさま」を頼りにしているようですね。

「アァさま」がお経をあげると、カミナリの子供が落ちてくる!

イチタ

「アァさま」がお経をあげると、カミナリの子供が落ちてきました。すごい形相です!

 

出展 : ほんとにこわい今昔物語「陰陽師しにものぐるいになるの巻」

「アァさま」はカミナリの子をあっという間に捕まえてしまいます

パパ

でもすぐに逃がしてあげるんだよね。
そう、手紙を持たせてね。

イチタ

その後、2度と塔にはカミナリが落ちなくなったそうですが、その手紙にはなんて書いてあったのでしょうか?

気になりますね?

 

パパ

その他どんなお話しがありますか?
カニを助ける話し!

イチタ

カニ…

女の子が、へびに食べられそうなカニを助ける。その代わりにへびのお嫁さんになるって言うんだよ

イチタ

その後、青い服を着た若い男が、娘の家にやってくるのです。

心配していたことが、本当になってしまいました。

パパ

怖!
女の子は小屋に逃げ込む!

イチタ

男は大蛇となり小屋に逃げた娘を追い詰めますが…

 

 

出展 : ほんとにこわい今昔物語「陰陽師しにものぐるいになるの巻」- P66

どうやって助かると思う?

イチタ

パパ

え?どうするんだろうね。
それはね…

イチタ

結末はぜひ読んでいただきたいと思います。

パパは助けたカニに連れられて、また竜宮城に行くのかと思いました…

ほんとにこわい今昔物語「陰陽師しにものぐるいになるの巻」のさいてん

「ほんとにこわい今昔物語「陰陽師しにものぐるいになるの巻」」のさいてん
お話しのよさ
(3.5)
おもしろさ
(3.5)
読みやすさ
(4.0)
ぜんぶで
(4.0)

「ほんとにこわい今昔物語」シリーズ6冊目を読みました。

今昔物語は、現代からおよそ1,000年ほど前に編纂され、一般的な昔話しの原型になったと思われる説話も多く修理くされています。

今回のカニを助ける話しなど、竜宮城に連れていかれた訳ではありませんが、とても興味深いですね。

ほんとにこわい今昔物語「陰陽師しにものぐるいになるの巻」について、いちたの感想

パパ

ほんとにこわい今昔物語「陰陽師しにものぐるいになるの巻」を読んで、どう思いましたか?
さるは悪い!いぬは人間の仲間!

イチタ

これは、2話目の娘が大猿のいけにえなるお話しのことですね。

2匹の犬を連れたメイメイが、大猿を退治する話です。

パパ

でもお話しだからね。さるがみんな悪いとは限らないよ。
イチタはネコが好きだけどね

イチタ

知ってました。

ほんとにこわい今昔物語「陰陽師しにものぐるいになるの巻」について、さいごにパパからも

「ほんとにこわい今昔物語」も、イチタが大好きなシリーズです。

図書館に行くと、今は真っ先においてある本棚に向かいます。

そして、まだ読んでない本を確認して手に取りその場で読もうとします。

まず借りる本を確保してから、図書館で読みたい本があれば選べば良いと思うのですが、読み始めるとほとんど聞く耳を持ちません。

今回もおどろおどろしいお話しばかりで、親としては心配な面もありますが、でも好きな本から読めば良いかなと思います。

パパ

おばけとねこ、極振りしすぎだね。君!

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれないコメントは投稿できないことをご了承ください。