@
一学期も本を読もう

「ネコのタクシーアフリカへ行く」を読んだよ!

ichita

今日は「ネコのタクシーアフリカへ行く」を読んだよ!

「ネコのタクシーアフリカへ行く」はどんなお話し?

パパ

「ネコのタクシーアフリカへ行く」はどんなお話しですか?
ネコのタクシー運転手のトムがアフリカに行くよ!

イチタ

先日紹介した「ネコのタクシー」の続編です。

「ネコのタクシー」を読んだよ!

ネコのタクシー運転手のトムが、なんとサルの王様に招待されてアフリカに行くようです。

それは!トムのパパが来て、おしえてくれる

イチタ

パパ

え?トムにパパっていたっけ?
いないよ!急にあらわれる

イチタ

トムの前に、父と名乗るネコが突如現れ、アフリカ行きの冒険について話し始めます。

出展 : 「ネコのタクシーアフリカへ行く」

パパ

それってやばくない!?
やばい…ふつう、しんようできない…

イチタ

ちょっと心配ですが、ランスさんの家まで来て事情を説明始めます。

アフリカのサルたちは、鳥たちから話しを聞いて、ネコのタクシー運転手トムの事を知っているそうです。

そしてトムのパパは、サルの王様からぜひアフリカに来てほしいと、手紙を預かって来たのでした。

パパは冒険かだよ!

イチタ

ダイヤモンドをくれるよ!

イチタ

アフリカまでの旅費として、パパはトムに、大きなダイヤモンドを手渡します。

そのダイヤで船を買うよ!

イチタ

ランスさんは、ダイヤモンドで船を手に入れます。その船に乗ってトムとランスさんはアフリカに旅立つのでした。

出展 : 「ネコのタクシーアフリカへ行く」

しかも〜もっとやばいことにー…ゴロンゴロン高原の場所がわからない!

イチタ

船旅の途中大変な目に散々あいますが、なんとかアフリカ大陸にたどり着きます。

でも、ランスさんもネコのトムもサル達がすむゴロンゴロン高原の場所を知りませんでした…

ネコのトムは動物だからいろんな動物とお話しができるよ。

イチタ

海のカニに聞いてみるよ。

イチタ

知りませんでした…

カニに聞いてみますがらちがあきません「し、ブクブク、ら、ブクブク、ない、ブクブク」

出展 : 「ネコのタクシーアフリカへ行く」

パパ

大丈夫かな…
大丈夫…トムのパパから困った時に読む手紙を3つもらったから

イチタ

1枚目を読んで、カニに聞いてみたんじゃなですか!?

一体どうなってしまうのでしょう…

「ネコのタクシーアフリカへ行く」のさいてん

「「ネコのタクシーアフリカへ行く」」のさいてん
お話しのよさ
(5.0)
おもしろさ
(5.0)
読みやすさ
(4.0)
ぜんぶで
(5.0)

イチタがネコ大好きということもあり相当気に入った一冊です。

実は挿絵が少なく、ちゃんと小説の体裁になっているのですが、引き込まれて読んでいました。

それでいて内容な難しくなく、小学2,3年生がステップアップするのにちょうど良い内容になっています。

イチタは満点をつけました。

「ネコのタクシーアフリカへ行く」について、いちたの感想

パパ

「ネコのタクシーアフリカへ行く」を読んで、どう思いましたか?
これ…寝る時に読んで…

イチタ

パパ

え?無理だよ…

読み聞かせをするにはちょっとボリュームがある本です。

少しずつで良いよ…

イチタ

パパ

一章だけだよ。
や、全部

イチタ

気に入った本は自分で読んで、また読み聞かせをせがみます。

いまだに読み聞かせはやっているのですが…この本はちょっと無理ですね。

「ネコのタクシーアフリカへ行く」について、さいごにパパからも

先にも述べましたが、本作品は先日紹介した「ネコのタクシー」の続編です。

「ネコのタクシー」を読んだよ!

そして、作者の南部和也氏は、東京都でネコ専門の動物病院を営む現役のキャットドクターです。

作者はネコだけを診察するキャットドクターです。ときどき、自分がなぜこの職業を選んだのか不思議に思う事があるそうです。そんな時に、頭に浮かんだのがこのお話しの構想でした。

引用 : 「ネコのタクシーアフリカへ行く」

本作品でも、先生のネコや動物達への愛情が溢れていることがわかります。

買っている犬や猫などのペットが病気になったときは、こんな先生に見てもらいたいですね。

参考 Cat Hospital Official Web <<<<strong>キャットホスピタル</strong>

パパ

パパも実は動物が大好き。本当はネコもイヌも鳥も飼いたいと思っているよ!

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれないコメントは投稿できないことをご了承ください。